FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あなたの食卓にいる寄生虫

今回は読まないほうがいいかもしれません。

ペット関連というより人間様に関する寄生虫です。

その名はアニサキス。

結構、有名なので知っている人がおおいと思います。

ただじかに見たことある人はそこまで多くないかと

とりあえずスーパーで丸ごとサバを買って来ましょう。

今晩食べるつもりで買ってあった人は食べられなくなる恐れがあるので

次回に試すのもありです(笑)

まず、サバを切り開いてください

半身の縁側の部分や内臓をよく観察してみてください。

なにやら動いているものが・・

1センチいかないくらいの白くて細長いのが

何匹もいるはずです。

とりだしていけば、おちょこ一杯分はとれるのではないかと(やったことはないが)

初めてみるとかなり衝撃を受けます。

精神の弱い方はあまり見ないほうがいいですね。

われこそは!と思う勇者の方は頑張ってピンセットでつまみあげて

観察、スケッチなどをしてみましょう。

友達とやれば盛りあがれますよ。たぶん・・・

あまり女の子受けはしないので、そこは気をつけましょう。

ペット検診キット 寄生虫卵検査用【5,000円以上で送料無料】

ぜひ知っておきたい食品の寄生虫
スポンサーサイト

フィラリアについて

フィラリア=犬糸状虫です。

そして、ゼン虫類>線虫類>犬糸状虫、猫糸状虫という感じで

右に行くほど細分化されていきます。

犬糸状虫

乳白色で細長い

雄17cm 雌27cm

卵胎生で1期幼虫を産出する ←卵は腹の中

1期幼虫はミクロフィラリアとよばれる ←この子が血中を回り、蚊に血と共に吸血される。そして他の犬へ・・

ミクロフィラリアは夜間定期出現性で血中に現れる ←昼間は隠れて、夜にたくさん現れる

ミクロフィラリアは5月から増加し7月から9月がピーク

9月下旬から減少、11月から2月がもっとも少ない

脱皮を繰り返し5期幼虫にまでなる。その後成虫に。

宿主はイヌ科、ネコ科、イタチ科、時にはウサギ、ヒトからも検出

寄生部位は肺動脈と右心室 ←心臓右手側の下の部屋            

中間宿主はイエカ属、ヤブカ属などの蚊

分布は熱帯から温帯まで、日本は全国的

病状は

咳、食欲不振、被毛不良、貧血、失神、黄疸、呼吸困難 ←心臓にフィラリアがたくさん付いて起こる

目の混濁、精神異常、運動障害、けいれん ←幼虫が脳や目に侵入した場合に起こる

治療は

外科的に心臓からフィラリアを取り除く

内科的にはヒ素剤であるメラルソミン二塩酸を使う

予防 ←これが一番大事

マクロライド系の抗生物質のイベルメクチン、ミルベマイシンオキシムなどなど


とりあえずこんなとこです。

簡略化してもこれだけの量があるのが辛い。

とにかくペットに違和感を感じたら動物病院で見せてください。

それが一番確実です!!

寄生虫のひみつ

大きく分けると

寄生虫をとても大きくわけると

原虫類、ゼン虫類、節足動物に分けられます。

その中で有名どこをあげると

原虫類ではコクシジウム

ゼン虫類では犬で有名なフィラリアこと糸状虫

節足動物ではマダニ

などがいます。

それぞれは、もっと細かく分かれていますが

今回は簡単に書くだけにしておきます。

次回は犬、猫の糸状虫(フィラリア)について書きます。

動物看護のための小動物寄生虫学

寄生虫について

これから寄生虫について少しずつ書いていきます!

特に身近な犬や猫、鳥にいるものを選んでいきます。

みなさんヨロシク~(^^)/

ぜひ知っておきたい食品の寄生虫

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

FC2ブログジャンキー

プロフィール

mushi34

Author:mushi34
落ちこぼれ現役獣医学科生です(^^;
間違いもあるかもしれませんが
頑張ってみなさんと共に勉強していきたいと思っています!
あたたかく見守ってやってください(笑)

リンク、ブロ友大募集中☆
自由にどうぞ!!

おすすめ!!!
最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
気が向いたらどうぞ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。